ヴィダルサスーン氏本人の元通訳の大野芳雄氏とサスーンカットについて対談

ヴィダルサスーン氏本人の元通訳の大野芳雄さんとサスーンカットについて、オーバルラウンドカットスクール代表の小林幸博が対談し、ヴィダルサスーン氏本人のエピソードや未来へのカットの考え方等を多岐に渡って意見交換を致しました。大変参考になる事がたくさんありましが、特に感じた事は、最初は三角形や四角形のカット技法から始まり、最終的にはラウンド(円)カット技法が将来大事なカット技術になっていくと言われていました。
※左側が大野芳雄氏です。右はオーバルラウンドカットスクール代表:小林幸博
大野さんとの対談103b
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)