4Dクリエイティブベーシックカットが出来上がった由来!!

近未来のThe Orb 4Dクリエイティブベーシックカット誕生の由来コラム欄
このカットは、2011年3月11日の東日本大震災において、人と人との絆(きずな)をテーマに考え、研究して出来上がったニューカット技法です。このカットは、頭の形や毛流の流れに則って、アンダーセクションからオーバーセクション迄、4つのセクション~6つのセクションに分けて、全てのセクションを引力に逆らわずに、落ちる所でカットし、それぞれのセクションにグラデーションやレイヤーカットを入れて、丸く円に繋げて、それぞれのセクションが強い絆で結ばれ、強固なヘアスタイルに仕上がり、今までに無い全く新しい発想のニューカットテクニックです。
※4Dクリエイティブカット講習の詳細は、ホームページをご覧になってください。(URL)http://yencut.easy-magic.com/

”4Dニューストレートボブ”4d-straghtbobweb2websize100.jpg


また、最大の特徴としてヘアスタイルが崩れにくく、落ち着きやすく、長持ちし、何よりも柔らかい髪質や細い髪の人、又後頭部が絶壁な人でも、最高最大限のボリューム感を引き出し、球体のシルエットに仕上げる究極のニューカット技法です。
(4Dカット創始者:ケニーコバヤシ)

{球体、円、(縁)}・・・始めの原点は、1点(1人)からはじまり、線になり、そして面から立体へと広がり、最後に大勢の人へとつながり、そして大きなバルーンのような球体になり、強固なヘアスタイルへとへと変わっていきます。
この球体の強固なフォルムを、お客様のヘアスタイルに再現する事が出来るようにと願い、この度日々の研究、努力が実り4Dクリエイティブベーシックカットが誕生いたしました。
全理美容師のベテラン技術者の皆様、並びにサロンのお客様の笑顔と幸せにつながる事を大変うれしく思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)