ウォルトディズニーのアニメキャラクターの描き方とオーバルラウンドカットとの関連性!!

例えば、ウォルトディズニーのアニメキャラクターを描く時は、最初にを描いてから、次に耳や口、ヘアースタイルを描くそうです。私共が考える耳の形や口の形は、例えば耳を(三角)口を(字体通りに四角)と想像して考えますと、当カットスクールのカット技法においても、同様に最初にラウンド(円)カットをしてから、次にコンベックス、コンケーブカット(三角、逆三角)スクエアーカット(四角)を組み合わせてカットをしますと、全く同じような発想の作り方となります。そして出来上がった全てのスタイルは、ソフトでカワイイ雰囲気になり、バランスの取れた誰からも愛されるヘアスタイルに仕上がります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)